老眼治療とは

老眼治療をすれば、老眼鏡をかけずに近くも遠くも見ることができるようになります。最新技術の老眼治療をすれば、そんな夢のような生活もすぐに手に入れることができるようになるのです。

老眼治療とは

老眼治療をすれば、老眼鏡をかけずに近くも遠くも見ることができるようになります。最新技術の老眼治療をすれば、そんな夢のような生活もすぐに手に入れることができるようになるのです。

老眼治療「NearVision CK」
CK(Conductive Keratoplasty)とは、伝導性角膜形成術という治療名称の略語。ラジオ波によって、遠くも近くも見える「ブレンドビジョン」を作り出す最新の医療技術。

・より高い安全性
メスやレーザーを使わず、ラジオ波(高周波)を使うことで、
より安全性を高めています。
治療時間は3分程度で、痛みを感じることもありません。

・遠近両用レンズ
ラジオ波をあてて、角膜のカーブを矯正します。
このカーブが遠近両用のレンズとなり、
遠くも近くも見える「ブレンドビジョン」が形成されます。

老眼治療とは の続きを読む

免責事項

当サイトに来ていただきありがとうございます。
老眼回復手術は、老眼を治療するという素晴らしい手術ですが、
デメリットもあるということを十分承知して受けるようにしましょう。
当サイトへの感想や意見は

info(atmark)niztek.comまでお願いします。
(atmark)を@に変えてください。

免責事項 の続きを読む

老眼(老視)とは?

老眼とは、一般的に40歳過ぎから眼の調節力が衰えて、近くのものが見えにくくなる現象を言います。
”老”という文字を使っているため、老いの象徴のように思いがちですが、
老眼は、30代前半で感じる方もいます。

老眼になっていることは、分かりにくく、
・辞書や新聞、雑誌、地図などの細かいものを見ていると疲れやすくなった。
・細かいものから少し離すと見やすくなった。
・暗いところで見にくい。

などの症状が現れたら、老眼を疑った方がいいでしょう。
個人差がありますが、60歳前後で老眼の進行は止まるといわれています。

老眼(老視)とは? の続きを読む

老眼回復手術で老眼治療 おすすめCK案内所 : 2009年1月の記事

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

老眼回復手術なら品川近視クリニック

Copyright (C) 2008 All Rights Reserved 老眼回復手術で老眼治療 おすすめCK案内所