老眼治療CK メリット 何がある?

老眼が出てくるといろいろ面倒なことが多いですよね。新聞読むときは、いちいち老眼鏡かけないといけないですし、どこか出掛けるのでも老眼鏡を忘れてはいけない。

老眼治療CK メリット 何がある?

老眼が出てくるといろいろ面倒なことが多いですよね。
新聞読むときは、いちいち老眼鏡かけないといけないですし、
どこか出掛けるのでも、老眼鏡を忘れてはいけない。
老眼治療CKをして老眼がなくなると、どんな良いことがあるか考えてみました。

1.老眼鏡をかけている姿をみられない。
2.老眼鏡を忘れたりして苦労しない。
3.小さい文字がスラスラ読める(新聞、時刻表など)。
4.インターネットが好きなだけ楽しめる。
5.眼が疲れにくいため、老後を十分に満喫できる。
6.地震や火事などの災害が起きても、裸眼ですぐに行動できる。
7.ビジネス中の名刺交換で恥をかかずにすむ。

老眼がなくなるってこんなにメリットがあるんですね。

老眼治療CK メリット 何がある? の続きを読む

老眼手術後の 症状 と 合併症

老眼手術はメリットが多いですが、デメリットと言えることもあります。
ここでは、手術後の合併症を紹介します。

ドライアイ
術後数ヶ月は、眼が乾燥しやすい状態になることがあります。

しみる感じ・異物感・痛み
術後1週間は、しみる感じや異物感、痛みを感じる場合があります。
この症状があったとしても、時間の経過とともに消失します。

ぼやける・見えにくい
手術直後にぼやけることがあります。しかしすぐに改善します。

老眼手術後の 症状 と 合併症 の続きを読む

老視矯正手術CKのQ&A

老視矯正手術CKでよくある質問を集めました。

1.CKは角膜を切開するか?
A.CKはメスなどを用いて角膜を切開したり、切除したりしません。とても安全な手術です。

2.手術後にどのくらい近くが見えるようになるか?
A.87%の方が電話帳サイズの文字が見えるようになります(2008年統計)。

3.CKは近視も治すことができるのか?
A.CKは、角膜の一部を収縮させてレンズの凸を作って、ピントを合わせやすくするもの。ですから近視治療とは異なり、近視を治すことはできません。
近視の方は、最初にレーシックを受けてから、その3ヶ月後にCKを受けるのが一般的です。

4.CK手術は元に戻すことができるか?
A.元に戻すことはできません。適応検査時にカウンセリングがありますので、そこで十分検討しましょう。

5.CKは保険適応になりますか?
A.保険は適応外です。しかし、加入している生命保険が適応になる場合があります。これは加入している生命保険会社に問合せて確認しましょう。
その他では、医療費控除で確定申告すると税金の還付が受けられます。

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

老眼回復手術なら品川近視クリニック

Copyright (C) 2008 All Rights Reserved 老眼回復手術で老眼治療 おすすめCK案内所